甘くない梅のコンポート作り

 

 去年見つけて作ってみたい!と思っていた梅のコンポートのレシピ。念願かなってほぼ1年越しで作ってみた。

 

 見つけたレシピはこちら

www.ayumiumeki.com

 

 

 

 梅干しの梅に続いて黄色い梅も無農薬野菜を売っている八百屋さんにて購入。予約をしに行ったら、今年は不作で入るかわからないとのことで、もしあったらとお願いしてあったけど、確保できたみたいで連絡がきた。

 

 

f:id:sayuta:20220623082842j:image

 

 青梅もそうだったけど、完熟梅も不作のせいなのか、農薬・化学肥料不使用のせいなのか、あばたがいっぱい。スーパーや生協の綺麗な梅になれているので、大丈夫かな?と思ってしまうけど、見た目が悪くても食べられるからとコンポートを作ってみた。

 

【追記】

 完熟梅 レシピ で検索していたら、このくらい傷のあるものはコンポートにするとよいと出てきた。ちょうどよかった。

 でも梅干しは綺麗な梅で作った方がいいと書いてある。前に作った梅干し、うーん。大丈夫だろうか。

 

colocal.jp

 

 今年は不作の年らしく、たぶん生産者さんのために傷のある梅も仕入れて売っているだろうと想像。来年は綺麗な梅がたくさんなりますように。

 

ーーー 追記ここまで ーーー

 

 

f:id:sayuta:20220623082834j:image

 

 梅の一粒一粒が大きくて、上の写真が1㎏の2/3くらいかな。個数にすると1㎏で20個くらいしかなかったかも。

 一晩置いて味見してみたら、酸っぱい!!!シロップに漬けておいたらもうすこし酸っぱくなくなるのかな?とりあえず一週間後にまた味見してみよう。

 

 

 

 

 八百屋さんで不作だから入らないかもと言われたので、生協にも注文してみた。生協の方が小ぶり。この梅もコンポートにしようか、それとも梅干しにしようか悩み中。

 

f:id:sayuta:20220623082849j:image

 

 梅がとてもいい香りで癒される。

 

 

Tシャツのタグの再利用

 

 去年購入したプチバトーのTシャツ。フランスのブランドなので着るたびに嬉しい。フランスに憧れ。

 

 これまであまり気にならなかった首の後ろのタグ。今日はどうにも痒い!と思いカットした。せっかくのプチバトー。このタグを捨ててしまうのがもったいなくて、裾に縫い付けてみることにした。

 

f:id:sayuta:20220622112109j:image

 タグのカット後。カットしてから写真を撮ろうと思い立つ。笑

 

 

 

f:id:sayuta:20220622112118j:image

 

 家にあるTシャツを参考に。これと同じようにつけようと位置などを確認。

 アップで見るとだいぶ着古した感があるなぁ。でもお気に入りなのでずっと着たいTシャツ。

 

 

 

f:id:sayuta:20220622112125j:image

 縫い付けたあと。ちょっと攣れてしまった!洗濯したらなじむかな。もう一枚ピンクもあるので、そちらも同じようにしてみよう♪

 

 

f:id:sayuta:20220622112135j:image

 

 全体はこんな感じ。わーい。嬉しいな。

 

 最近私は縫い物ブームなので、ちょっとした縫い物が苦にならない。この調子で服作りまでたどり着けるといいな。

 

 

6月の相原中央公園/紫陽花

 

 今日は1カ月ぶりの相原中央公園に行ってきた。ここのところ、毎週土曜日の朝は車で散歩に行くのが定番化している。

 テンは最近ご近所散歩ルートだと座り込んでストライキをすることが多くなったけど、たまに行く遠くの公園ではすたすた歩いてくれるので散歩もしやすい。そして私もそれぞれの公園の様子が季節で変わっていくのを見るのも楽しい。

 ここの公園に母が行ってみたいと言っていたので、今日は初めて母も一緒に散歩に出かけた。

 

 

 

f:id:sayuta:20220618084305j:image

 

 咲いているのを目の当たりにして初めて、こんなに紫陽花が植えられていたんだなと気づく。笑 半分くらいがガクアジサイで、母が言うには山アジサイもあるとのこと。家でも育てている山アジサイの紅が大きく育っていた。(写真を撮らなかった。汗)

 

 

 

f:id:sayuta:20220618084315j:image

 

 ついつい華やかなモコモコの紫陽花を撮ってしまう。このモコモコの紫陽花は西洋から逆輸入されたものと先日初めて知った。もともと日本に自生していたのはガクアジサイでこれが海外に渡って品種改良され西洋あじさいとして戻ってきたとのこと。西洋あじさいの事は知っていたけど、モコモコしたのがみんな西洋あじさいだとは知らなかった。

 

 

 

f:id:sayuta:20220618084328j:image

 

 何だか嬉しいテン。犬も嬉しいと笑顔になる。テンの場合、笑顔が貴重なので笑っているとこちらも嬉しくなる。

 後ろに見えるのがガクアジサイ。写真に撮るとやっぱり西洋あじさいの方が華やか。

 

 

 

f:id:sayuta:20220618084335j:image

 

 4月に苗木を撮ったのを思い出し、同じアングルで撮ってきた。下がちょうど2カ月前。ちゃんと成長していて頼もしい。

 

 

 

f:id:sayuta:20220618091039j:image

 

 夏にまた撮ってみよう!

 

 

タオルハンカチのカスタマイズ

 

 無印良品に行ったとき、何の飾りもないタオルハンカチを見つけて、これにぐるりとバイアステープを縫い付けたら可愛いかもと思い1枚買ってきた。

 

 手ぬぐいでエコバッグを作ったときに、バイアステープも手作りしてみたらそれほど難しくなかったので、今回もチャレンジ。

 

 たくさんある端切れの中で、一番好きだと思える布を選んでみた。色も模様もとても好き。確か下の子の高校の委員をしているときに文化祭で買ったもの。(なぜか端切れとして売っていた)

 

 

f:id:sayuta:20220616150205j:image

 

 無印良品ジーンズだったか何かについていたタグに巻き付けてみた。無印良品、プラスチックをなるべく使わない包装が好ましい。

 

 

f:id:sayuta:20220616150234j:image

 

 手縫いでひたすら縫うのがとても楽しい。最初はなみ縫いして、折り返してまつり縫い。出来上がってみて可愛い!と自画自賛。でもせっかくなのでワンポイント刺繍をしたくなった。

 

 ハンカチに刺繍と言ったらアルファベットが王道かなと思い、図書館で刺繍の本を何冊か借りたみた。アルファベットだけではなくて草花とか動物など色々。でもどうもしっくりくるものがなかった。そして私はそんなに刺繍が得意ではないので、あまり難しそうなのは避けたかったというのもあり。

 

 本を見つつもネットであれこれ探してみて、タオルハンカチにウサギの刺繍の仕方を説明しているサイトを見つけた。刺繍の手順の中で、最初のアウトラインが出来た段階でとても可愛かったので、私は柴犬のアウトラインを探してみることに。

 

 

f:id:sayuta:20220616150217j:image

 

 完成品!ハンカチに刺繍する前に柴犬を二つくらい練習。笑 アウトラインステッチよりもバックステッチの方がスッキリしてよかったので、確か3本どりのバックステッチで刺してみた。シンプルで可愛い。

 

 水をよく吸うようにだと思うけど、タオルのループが普通のタオルみたいな感じで、タオルハンカチによくある毛足の短いのとは違っていたので、刺繍しながらループを引っ張ってしまったのが残念ポイント。バイヤステープがもう1枚作れる分はあると思うので、次回作るときは気をつけよう。

 あと、出来上がったタオルハンカチを買わなくても、タオル地の布を買うと良かったかもと思った。端切れサイズで充分なので今度手芸品店に行ったら探してみよう。

 

 

ミニトマト cf小鈴 初収穫

 

 ベランダで育てているミニトマト、6/10に初収穫!やっと赤くなった。やっぱり野菜を育てるのは収穫できることが醍醐味なので嬉しい。

 4/24に花の咲いている苗を植えたので、約7週間で初収穫となった。さっそくベランダで食べる。甘くておいしかった。トマトの青臭さが少しだけど感じられてそれも嬉しい。

 

 

f:id:sayuta:20220613103813j:image

 

 写真を見るとすでに葉が黄色くなっている部分あり。またもや肥料不足なのかな。土も今年は更に少なかったしな。

 

 

f:id:sayuta:20220613103826j:image

 そこで花が5房咲いた上で摘心してみた。去年は後半葉がどんどん枯れて、後の方の実は綺麗に育たなかった記憶があるので、5房育てば十分だと思ってカット。

 5房でもきついかなぁ。うーん。土を増やすかこのままいくか悩むところ。

 

 

 

f:id:sayuta:20220613103855j:image

 

 アナベルが開花中。白い小花が可愛い。この鉢をもう少し大きくしてリースが作れるくらい咲かせたい。

 

 

 

f:id:sayuta:20220613103906j:image

 

 そして今年も朝顔。2階用。3階にもプランターに4つ植えて目隠し用に育てることに。(母が)

 昨日はEテレの「やさいの時間」でグリーンカーテンをやっていたので、久しぶりに植えてみたくなった。でも、ネットやら支柱やらの準備と後片付けが大変なんだよな。うーん。悩む。

 

 

6月の薬師池公園/花菖蒲

 

 今月も薬師池公園に行ってきた。今は花菖蒲が見頃を迎えていて、早朝にもかかわらず写真を撮っている人がたくさんいた。

 

 

f:id:sayuta:20220611161625j:image

 

 「群山の雪」という種類の花菖蒲。花の基部が黄色いのが花菖蒲とのこと。たくさんの種類があってそれぞれちゃんと名札がつけられていた。

 テンと一緒だとあまりじっくり見られないのが残念なところ。

 

 

 

f:id:sayuta:20220611161633j:image

 ここの花菖蒲はたくさんの種類が植えられているので、色とりどりという印象だった。こんなにたくさんの花菖蒲を見たのは初めてかもしれない。とても綺麗だった。

 

 

 

f:id:sayuta:20220611161649j:image

 定点観測の場所になっているので今回も写真撮影。笑 下は梅園。梅の実あるのかな?と思いながら梅園の中を通ったら、すでに剪定してあるみたいだった。

 梅も実をつけたら木が疲れるので、つけさせないのかな?

 

 

f:id:sayuta:20220611161700j:image

 ハス田!こんなに葉が生い茂っていた。先日ふと疑問に思い調べたこと。茎が長く伸びるのがハスで、水の上に葉が乗ったようなのが睡蓮だそう。子供の頃に読んだ親指姫の絵本にあった葉は睡蓮だったかもとふと思う。

 

 

 

f:id:sayuta:20220612034800j:image

 葉がとても大きかった!花が咲いた時期にぜひ見に行きたい。

 

 

f:id:sayuta:20220612033411j:image

 少し前にNHKの夕方のニュースで、千葉に大賀ハスで有名な場所があると言っていた。そのときは、薬師池公園はそこからわけてもらったのかなと考えていたけど、今調べたらその通りだったらしい。

 大賀ハス千葉市の花になっているそうで、千葉市が発祥の地とのこと。2000年前のハスの実から芽が出たなんて、日本版ツタンカーメンのエンドウ豆みたいだな。

 

 

https://www.city.chiba.jp/oogahasu/index.html

 

農薬と化学肥料不使用の梅で減塩梅干し作り

 

 去年初めてチャレンジした梅干しづくり。今年は隣の駅の近くにある無農薬野菜のお店で購入した梅で作ってみることに。

 お店の人曰く今年は不作だったとのことで、購入した時点で梅にぽつぽつが結構あった。無農薬農薬不使用だとこうなるのかな?まぁ見た目の問題なので気にしないことにする。

 

f:id:sayuta:20220607090450j:image

 

 購入して早速作業。洗ってふいた梅のヘタをとってジップロックの袋に入れてホワイトリカーをまぶし、塩と砂糖を80gずつ入れた。梅は1㎏。2㎏の重しをして今日で5日なので冷蔵庫にうつした。写真の通りシワシワの梅が!これも不作の影響なのか。こういうシワシワの梅を見たことあるなと思い出す。子供の頃梅酒の梅がこんな風になっていたことがあったなぁ。

 梅酢がもうちょっと上がっても良さそうだったけど、シワシワになるってことはもともとの水分が少ないのかな?まぁ、何事も経験。

 

 あとは土用まで冷蔵庫で保存。去年作った梅干しはちょっとずつ食べていたら半年以上もった。なくなってから材料が梅と塩だけの曽我の梅干しを買ってみたらしょっぱい!最近は甘くしてある梅干しを食べることが多くなったけど、梅干しってこんなにしょっぱいものだったんだなと何だか懐かしい。

 

 今年は黄色い梅も買って梅のコンポートも作りたい。

 

 

www.kyounoryouri.jp