浅田真央 ベスト・オブ・スケーティング・ミュージック

 

 サンクスツアーの記事にサントラみたいなのがあったらいいのにと書いた後、ネットで探してみたら真央ちゃんの滑った使用曲を集めたCD発見!私が考えるくらいだから、欲しいと思う人いっぱいいるよね。そうだよねーと思った。笑 サンクスツアーの曲全部ではないけど、半分以上入っているみたい。ミニマリストに憧れる私としては、1日考えてみたけどやっぱり欲しくて注文。今日届いて、さっそく聞いてみてとても満足。(^^)

 

f:id:sayuta:20200220175858j:plain

浅田真央 ベスト・オブ・スケーティング・ミュージック

 

 

 

f:id:sayuta:20200220180620j:plain

浅田真央 ベスト・オブ・スケーティング・ミュージック

 

 収録曲、ピンボケ💦

 サンクスツアーで滑っていた主要な曲はみんな入っているのが嬉しい。

 

 

f:id:sayuta:20200220175916j:plain

浅田真央 ベスト・オブ・スケーティング・ミュージック

 

 別冊豪華写真集付(スマイルの衣装のもの)素敵な真央ちゃんがたくさん✨

 

 あー、ぜひもう一度サンクスツアーに申し込みしなくては。近県だと東京、埼玉、山梨があるみたい。チケットとれるといいなぁ。

 



浅田真央サンクスツアー

 先週の金曜日と日曜日、念願かなって浅田真央サンクスツアーを観てきた✨

 去年はチケットが当たらなくて観に行けず。せっかく市内のスケートリンクで開催されたというのに。今年は忘れず神奈川県民の優先枠から応募したら2階席ながら2日間も当選!去年の全日本女子ショートも当たったし、近頃ついてるなぁ🎶

 

f:id:sayuta:20200217174728j:plain

浅田真央サンクスツアー

 浅田真央ちゃんの滑りが間近で見られる幸せを噛みしめつつ、2回も鑑賞できて本当によかった。真央ちゃんなんて素敵なんでしょう。あー、出来るならまた観たい。東京公演に応募してみようか。

 

f:id:sayuta:20200217174918j:plain

浅田真央サンクスツアー

 2019年の衣装の展示がしてあった。真ん中の蝶々夫人の衣装、今年は黒っぽい帯で着物の裾の方に向かって赤くグラデーションになっていた。綺麗だったなぁ。

 

f:id:sayuta:20200217174930j:plain

浅田真央サンクスツアー

 席に着いた頃は照明が半分しかついていないのもあり、何だか地味な感じだったけど、ショーが始まったら銀河アリーナじゃないみたいな空間になってた。照明の力がすごすぎて驚き。

 

f:id:sayuta:20200217174942j:plain

浅田真央サンクスツアー

 ショーの間はもちろん撮影禁止だったけど、これはショーの始まる5分前くらい。照明だけでこんなに格好よくなっちゃうなんて!!もう感動の嵐。

 ショーは真央ちゃんがこれまで滑ってきたプログラムばかりを集めてあり、懐かしいものばかり。とはいえそんなにしっかり覚えているわけではないので、行く前にしっかり予習をしていけばよかった。どの曲も素敵なので、サンクスツアーサントラとかあったらいいのになって思った。リチュアルダンスの曲が頭の中をぐるぐる。ショートの方の踊りが好きだったな。

 

f:id:sayuta:20200217174955j:plain

高倉町珈琲のパンケーキ

 

 日曜日はアイスショーの前にお友達と久しぶりの高倉町珈琲へ。ここへ行ったら絶対パンケーキを頼んでしまう。この日もやっぱりおいしかった💖

 去年のバレエくるみ割り人形や、全日本女子ショートのときなど途中で眠くなってしまったので、この日はコーヒーを飲むことに。おかげで眠くならなかった。笑

 

アーティゾン美術館と明太もつ鍋

 1月25日の土曜日、初めてのアーティゾン美術館に行ってきた。

 もともとこの日は3か月も前に予約した明太もつ鍋の日。築地で19時半からということで、せっかくなのでその前の時間を有効に使うべく、一人で美術館に行くことに。この美術館を知ったのは、吉谷桂子さんのブログにて。リニューアルしたばかりのアーティゾン美術館に行ってきたという記事をグッドタイミングで読んだので、これは私も行ってみよう!と即決定。

 アーティゾン美術館は予約制ということで、行く前にチケットを購入。全部スマホで出来てとてもお手軽。当日の入場もスマホからQRコードを読ませるということで、入り口でもたもたしてしまうパターン。(^-^;

 

www.artizon.museum

 

 

f:id:sayuta:20200206142526j:plain

アーティゾン美術館

 パンフレットの表紙の絵はヴァシリー・カンディンスキーの「自らが輝く」。綺麗な色合い。でもパンフレットに印刷されたのを見るのと実際の絵を観るのでは全然違うと感じた。印刷されてしまうと何だかとても綺麗になってしまうみたい。

 

f:id:sayuta:20200206142602j:plain

アーティゾン美術館

 写真があまり上手に撮れなかったアーティゾン美術館の外観。1階から6階までが美術館。モダンなデザインで居心地のいい空間だった。

 

 

f:id:sayuta:20200206142631j:plain

藤島武二 「黒扇」

 気になった作品。日本の画家のものもたくさん展示されていたけど、私は全然知らなくて、これから少しずつでも知っていけたらいいなと思う。↑こちらの絵は重要文化財とのこと。

 そういえば、こちらの美術館は写真を撮ってもいいとのことで、せっせと写真を撮っている人もたくさんいたけど、私は結局2枚しか撮らなかった。もう一度いけたら、さらに気になる作品がはっきりするかなぁ。

 

 

f:id:sayuta:20200206142857j:plain

パブロ・ピカソ 「画家とモデル

 

 ピカソってやっぱりよくわからないなぁの絵。笑 でもカラフルで好き。

 前回の横浜で観た『ルノワールとパリに恋した12人の画家たち』で印象に残っているのは、アンリ・マティス。上の絵みたいに子供が描いたような雰囲気。色使いで強く記憶に残ったのかな。今回もアンリ・マティスの絵もあり、説明を読まなくてもアンリ・マティス?ってわかったのが嬉しかった。あと、原田マハさんの小説「楽園のカンヴァス」の影響で、アンリ・ルソーも印象に残っている。アーティゾン美術館で、これはアンリ・ルソーに違いない!って思った絵が、日本の画家のしかも女性の作品でビックリした。なぜ写真を撮ってこなかったのか。ぜひ今の展示が終わる3月末までにもう一度行って、じっくり観てきたい。

 

 

f:id:sayuta:20200125181626j:plain

築地本願寺カフェ Tumugi

 アーティゾン美術館のあとは、築地までウォーキング。方向音痴なので迷いつつ、でも今はスマホがあるので本当に便利だなぁ。

 会社で築地に行くという話しをしたら、お寺にカフェがあるんだよと教えてもらったので行ってみることに。本当は銀座周辺にたくさんあるアンテナショップに行ってみたかったけど、疲れてしまったのでそれは次回のお楽しみ。

 芋ようかんの和三盆ブリュレが美味しかった。お茶は親鸞聖人好みのべっぴん茶というハーブティーをチョイス。観てきた絵を思い返しながらの幸せなひととき。

www.cafe-tsumugi.jp

 

 

f:id:sayuta:20200125193935j:plain

築地ふく竹 明太もつ鍋

  高校の同級生4人で集まった明太もつ鍋の会。中学や高校の同級生は、いつになっても当時のままのテンションで付き合えるのが楽しい。卒業して30年以上経てばそれぞれ色々あるけど、みんな頑張っているんだなって再確認して自分も頑張らなきゃって思える。

 築地ふく竹はとても有名なお店で、かなり前から予約しないと空いていないことが多い。というわけで3か月も前に予約。笑

 私は確か6回目くらいかな。どんだけ好きなんだと突っ込まれそうだけど、何度食べても美味しい。(^^) 今回は初めて飲み放題コースではなく単品で注文。コースよりモツがゴロゴロ入っていた気がする。締めのチーズリゾットもとってもおいしい。また行こう♪

fukutake-tsukiji.gorp.jp

 

肌断食と湯シャン7か月

 今月で肌断食と湯シャンを初めて7か月。

 肌断食の方は朝ぬるま湯で洗うのみ。夜はお風呂で気持ちぬるめのお湯で洗うのみ。外に出るときもずっと口紅だけで過ごしている。周りにどう思われているのかは不明。でももともとファンデーションと眉と口紅、チークくらいだったので、たぶんあまり変わっていないんだと思う。会社でファンデーション塗っていないのかな?と思った人がいるので聞いてみたら、ファンデーションは塗ってるとのこと。その人は口紅をつけていないのでお化粧していないのかと思っていた。結局そんなにじっくり見られるわけでもないので、人から見るとあまりわからないのかもと思う。私の年代はそれほどばっちりメイクをする世代じゃなかったけど、今のアイラインばっちりメイクが普通の世代は大変だろうなと思う。メイクしてるのとしていないのとのギャップがすごくて、会社で隣の隣りの女の子はノーメイクがすぐわかる。笑 私くらいの年齢は乾燥で肌がカサカサしていたりすると、ファンデーションのせいでよけいカサカサが目立ったりする。だから今の時期はファンデーションを塗らない方がかえってカサカサが目立たなくていいんじゃないかと思う。

 冬で乾燥するせいか、ターンオーバーがうまくいっていないのか、最近肌がカサカサ中。時々カサカサしてるときがあるので、それは肌の生まれ変わる時期なんだろうか。お風呂に入ったとき念入りに洗ってみよう。

 

 湯シャンは週2回くらい石けんシャンプー。他の日は湯シャンのみ。夏の終わりから秋にかけての抜け毛の時期は終わったので、お湯で洗うだけだとそれほど抜け毛が気にならない。シャンプーで洗ったときはやっぱり抜ける。それはどういう現象なんだろう。シャンプーするとお湯だけよりもゴシゴシ擦るっていうのが一番大きいからなのかな。

 ドライヤーでも髪の毛は抜ける。私はつむじが後頭部寄りにあるらしく、後ろから見るとつむじの部分が目立つらしい。ときどき母に言われていたんだろうけど、自分では見えないので気にしたことがなかった。でも最近になって手鏡を使って後ろもチェックするようにしたら、つむじの分け目が気になること気になること。(苦笑)そこでドライヤーのかけかたを色々試行錯誤中。ドライヤーを以前より長くかけるようになったら、ドライヤーのあとの抜け毛も増えた気がする。年齢とともに髪にボリュームがなくなってくるので、根元を立ち上げるように乾かすのが重要らしい。そして私はつむじを隠したいので、頭頂部後ろの毛が横ではなく後ろに流れるようにセットしないといけない。そのときはうまくセットできても一日キープするのが難しい。まだまだ研究の余地あり。

 お正月、ずっとお休みだったので1週間に1回のシャンプーにしてみた。問題はなさそうだったけど、会社に行くとなるとやっぱりなんとなく不安なので、当面週2回のままいってみようかと思う。

 

2019年の被服費

f:id:sayuta:20200104141314j:plain

2020年1月2日の日の出

 2020年最初の投稿なので日の出の画像。1月1日は結構曇っていて綺麗な日の出は見られなかったと思うけど、国道16号の歩道橋の上には日の出を見るためにかなりの人数の人が集まっていた。私はそれを横目に見ながら横断歩道を渡っていつもの公園まで犬の散歩。1月2日は朝起きて顔を洗ったりしながらラジオを聞いていたら、今日は日の出が綺麗にみられると言っていたので、犬の散歩は久しぶりに戦車道路へ。(戦車道路の由来は戦時中に戦車の走行訓練をした場所のため)

 戦車道路は1.5㎞くらいあり、直線道路ではないのでもしかしたら東の方向が開けているところがあるかな?と思いつつ行ってみたけど、それは残念ながらなかった。でも戦車道路の最後の方で正面から朝日が昇ってきた!
 去年の全日本フィギュアも女子ショートが当たったし、2月の真央ちゃんのサンクスツアーも当たったし、最近ついているなぁ♪今年はこのままラッキーが続きますように。(^人^)

 

 タイトルの被服費のお話し。去年の9月に、今年はあまり洋服を買ってないなと思い立ち、被服費について調べてみた記事を載せたんだけど、その後どうなったかというと、結局結構色々買ってしまった!

 

sayuta.hateblo.jp

 

10月 なし

11月 計7000円くらい。GAPにて長袖Tシャツを2枚購入。一つはとても使い勝手がよかったけど、サイズがなくて2枚目をボートネックにしたらそちらは使いづらい。(^-^; そのあと冬のパジャマを新調。無印のフランネルのパジャマ。暖かくて気に入っているけど、Sサイズにしてみたらちょっと足が短め。(~_~;)

12月 計23000円くらい。やっぱりコートがもう一枚必要だと思い(トレンチコートと、薄めのダウンっぽい白いの1枚しかなかった)、PLSTでネット購入。一緒にスカートも1枚。コートはとても気に入ってる。ついつい明るい色ということで白を選びがちだけど、悩みに悩んでカーキベージュを選択。スカートはキャメル色。今の流行はロングスカートで、思ったよりずっと長くてしかもSサイズなのにウエストも大きめで、中に厚手のセーターを入れるとちょうどよい。会社に厚手のセーターを着ていくと暑いので、トップスに何を着るかが難しい。でもロングスカートってとても暖かいことに気づいた。せっかく買ったのでこの冬週1回は会社にはいていっている。あとはユニクロでベリーショートソックス。会社に行くのにスニーカーで行って会社で履き替えるので、ストッキングやタイツの上に短い靴下をはいてスニーカーを履いている。今まで履いていたのが消耗してきたので交換。

 

 1月から下着を新しくしようと思っていたのにまだ購入していない。というわけで、2019年の被服費は50000円くらいだったらしい。(スニーカーとクリーニング代も含む)でも値段よりもどのくらいの量を買ったかが重要で、そんなに無駄なものは買っていないみたい。

  • 冬コート
  • 冬スカート
  • 冬パジャマ
  • ソックス
  • 秋冬長袖Tシャツ
  • 散歩用スニーカー
  • 厚手パーカー
  • 夏リラコ

 引き続き2020年は春のコートを新調してしまいそうだけど、無駄なものは買わないようにしなければ。あ、でも会社に行くとき履いているスニーカーも新しくしたいんだよな。

新国立劇場バレエ団 くるみ割り人形

 年末も押し迫ったところで、今月行ったバレエの記録。本当は年内にやった方がいいことがたくさんあるはずだけど、年賀状がやっと終わったので現実逃避。笑

 12月14日 土曜日18時から新国立劇場にて、くるみ割り人形を鑑賞してきた。5月のGW最終日に、会社の人に頂いた当選ハガキでミュージカルアニーを新国立劇場に観に行ったとき、バレエのチラシが置いてあってぜひ観に行こう!ということになったため。新国立劇場のメンバーズカードを申し込んで早め&割引き価格での申し込み。メンバーズカードの年会費は3240円だったかな。1年有効なのでもう一度くらい行きたい。

 

f:id:sayuta:20191230163451j:plain

新国立劇場バレエ団 くるみ割り人形

 席は1階3列目33番のS席。一番いい席がS席だけど、真ん中は当たらず正面に向かって右側の方の席だった。第何希望が当たったのかな?どこかに控えがあったはずだけど、半年も前に申し込んだので行方不明。次はちゃんととっておこう。

 最近今一つ遠くが見えづらい私。年齢とともに近くが見えづらくなるのはわかるけど、遠くも見えなくなるんだろうか。スケート観戦、バレエ観賞用に遠くがよく見える眼鏡が欲しいと真剣に検討中。

 

f:id:sayuta:20191230163526j:plain

新国立劇場バレエ団 くるみ割り人形

 くるみ割り人形はよく聞くけど内容を全然知らなかった。でもとてもわかりやすくてクリスマスシーズンにピッタリの演目だった。セットも手が込んでいて、バレエもお芝居と同じでセットまでちゃんと作られているものなんだなと感心。バレエを習い始めてその影響でバレエの舞台にも足を運ぶようになり、興味が広がって嬉しい。バレエを習い始めてもう4年くらいは経つのかな?5年くらい?最初はストレッチがメインだったけど、最近はバーレッスンが多くなりなかなかついていけない。こちらも少しずつでも進歩するべく家で練習しなければ。

 バレエくるみ割り人形の内容はとても面白くて、バレリーナの方々の踊りも素晴らしくて衣装も素敵で見ごたえ十分だった。でもそれなのに、私はカフェインを減らすチャレンジをしてるのがよくなかったのか、途中眠気と戦うことに。(T_T) 脱カフェインなど考えずに、バレエの前にコーヒーを飲んでおけばよかった。

 

f:id:sayuta:20191230163535j:plain

新国立劇場バレエ団 くるみ割り人形

 ロビーにあったクリスマスツリー。ロビーでは飲み物や簡単な食事もとれたので、次回はぜひおいしそうだったデザートを食べてみたい。でもあまりにも人が多かったので、席を確保するのも難しそうだったな。

 次はロミオとジュリエットとか白鳥の湖とか、有名な物語のバレエを観に行きたいな。

全日本フィギュアスケート選手権大会

 先週木曜日、全日本の女子ショートを観戦。4日間ともチケットの申し込みをしたら、いつも誘ってくれる友人と一緒に女子ショートのみ当選。重ならなければ2日行けたかもしれないのに、なかなかうまくいかない。

 いつも誘ってもらうばかりだった私は、電子チケットが当たってみてちゃんとチケットを受け取れるか、ちゃんと当日入れるかと心配なことが色々。本人確認のための写真登録もしないといけなくて、なかなか大変だった。

 

f:id:sayuta:20191223171743j:plain

全日本フィギュアスケート選手権大会』

 

 当日は結局、スケート関係の別の友人と行くことになり、入り口付近で待ち合わせ。このとき14時半ごろ。14時50分が開場なのにすでに人がいっぱいでビックリ。男子の公式練習の最後が見られるということで、すでにこんなに並んでいる人がいたらしい。考えることはみんな一緒なんだな。

 

 

f:id:sayuta:20191223171857j:plain

全日本フィギュアスケート選手権大会』

  先頭の人は何時ごろから並んでいたのかなぁ。開場してから入るのに結局10分くらいはかかったと思うけど、髙橋大輔選手が練習している姿を見ることが出来て満足。(^^)

  電子チケットは、チケットを持っている本人が行けないと同行者が入れないということで、紙のチケットと違って不便。チケットを持っている人が先に入って同行者が後から来た場合は、入り口まで行けば大丈夫なんだけど。スケートは時間が長いから、その辺が難しいなと感じた今回だった。

 

f:id:sayuta:20191223171727j:plain

全日本フィギュアスケート選手権大会』

 私の席は北側(ジャッジと反対側)の2階真ん中あたりで、キスクラも見えてちょうどいい席だった。でも遠いのでよく見えず。双眼鏡を持っていけばよかったな。

 女子ショートは見ごたえ十分!楽しむことが出来たんだけど、第4、第5グループで眠くなってしまった。最近カフェイン摂取量を減らそうと思っているんだけど、朝5時ごろ起きるので実は寝不足なのかもしれない。寝不足だけどカフェインで目を覚ましているのかな。よくわからないので、色々試行錯誤中。

 

f:id:sayuta:20191223171923j:plain

全日本フィギュアスケート選手権大会』

  何年か前に行った全日本でもくじのキーホルダーを引いたけど、そのときは宮原知子ちゃんだった。なんと優勝も宮原知子ちゃんで、ビックリ。今回紀平梨花ちゃんだったので、また優勝するかな?と思ったら、やっぱり優勝したー!すごい。この次引くのが楽しみだ。(^^)